ダイエットも楽しく!あなたに一番向いているダイエット方法の選び方

ダイエットの方法はいろいろあるけれど、
自分に合わない方法では結局長続きしません。
そこで、タイプ別にぴったりなダイエット方法の選び方をご紹介します。

食べて痩せたい

ダイエットはしたいけど、食事の量は減らしたくないという方におすすめなのが
置き換えダイエットです。
と言っても、1食をまるごと酵素ドリンクに置き換え、といったハードなものではなくて、
食材を低カロリーのものに置き換えるだけでも十分な効果があります。

代表的なものとしては、
・鶏肉はもも肉ではなく胸肉を使う
・ひき肉の代わりに豆腐を使う
・麺類はこんにゃくでかさ増しをする

などです。
特にカロリーの高い食事が多い人には効果的でしょう。

運動で痩せたい

ダイエットのための運動というとまず思い浮かぶのは
ジョギングなどの有酸素運動ですが、
その前にまずは筋肉量を増やしましょう。

筋肉量が増えることで基礎代謝量も増え、
運動によるダイエット効果がよりアップするのです。

スクワット、腹筋・背筋などで筋トレをしつつ、
ジョギングや水泳などの有酸素運動を行うのが効果的です。

運動は苦手

出来るだけ運動をしないでダイエットをしたいのであれば、

摂取カロリーを減らすのが一番です。

まずは炭水化物抜きダイエットにチャレンジしてみましょう。
完全に炭水化物をカットしてしまうと健康に害を及ぼす危険があるので、夕食だけ抜くようにしましょう。

この方法を実践する場合は、
夜22時以降は一切食事をとらない
というルールを守りましょう。

短期集中して痩せたい

イベント前に一気に痩せたいという方には、
より徹底した食事制限によるダイエットをおすすめします。

一日の摂取カロリーを1000kcal以内に抑えます。
例えば、
・朝食はサラダとスープ、
・昼食は和食中心のカロリー低めのおかずを主食抜き
・夕食はバナナ1本。

これで、1週間で5kg程度痩せることができます。
ただし、この食事を続けると体を壊す危険もあるので、
実施期間は1週間程度にとどめておきましょう。

長期的に痩せたい

多少時間がかかってもいいという方は、
太りにくい体質を作るダイエット方法が向いています。

太りにくい体質をつくるには、代謝をよくすることが一番です。
代謝を上げるには筋肉量を増やすのがいいのですが、もっと簡単な方法があります。

それは、白湯を飲む習慣をつけることです。
白湯を飲むことで体温があがり、結果代謝がよくなるのです。

まとめ

ダイエットというときつくて辛いものというイメージがありますが、
自分に合った方法で、ダイエットも楽しく取り組みたいですね。

 

合わせて読みたいお勧め記事

【保存版】プロが教える!みんなが知らない脱毛のすべてと、肌もつるつるになる奇跡の脱毛方法】

【優秀すぎる万能クリーム!ニベアを使った効果絶大★チョイ足しテクニックまとめ】

お礼

いつも最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。
今日の記事は参考になりましたでしょうか?
これからも皆さんのお役に立てる情報を配信してまいります!

ブックマーク、いいね、ツイート応援よろしくお願いいたします。

関連記事一覧