その行動アウトかも!?ニキビを悪化させる7つの習慣

しっかりとケアしているのになかなかニキビが治らない、それはもしかしたらあなたの生活習慣が原因かもしれません。ちょっとした習慣がニキビを悪化させる原因となってしまいます。今回は、ニキビを悪化させる7つの行動をご紹介します。

・ニキビを触る

14b10feff32bc89eff11367f620ff1b2_s

ニキビに触ると、手についた雑菌が毛穴に入り込みそこから炎症を起こしてニキビが悪化する原因となってしまいます。同じように、髪の毛がニキビに触れるのも、雑菌が入るだけでなく髪の毛が刺激となってニキビを悪化させてしまいます。ニキビには極力触れないように注意しましょう。

・コンシーラーやファンデーションの重ね塗り

3be323a6fc76113402d99f87224d07f2_s

ニキビを目立たないようにするためにコンシーラーやファンデーションを重ねて塗るのは、毛穴に詰まらせてしまうだけでなく、スポンジやパフが刺激となりニキビを悪化させてしまいます。ニキビを悪化させないためには、ニキビができている間はメイクは控えた方がいいでしょう。

・喫煙

84b91ed267b00edd406581152c8fb705_s

喫煙は、肌の健康を維持する働きをもつビタミンCを壊すため、肌の新陳代謝が鈍り、ニキビが治りにくくなります。さらにタバコの煙も肌の老化を促進させるので、非喫煙者も注意が必要です。

・便秘がち

3892dc643c2aba6cb5fb4ad48871bae0_s

便秘は、腐敗した腸内の便が有害なガスを発生させ、これが腸内環境を悪化させます。腸内環境が悪化すると、肌を健康に保つ働きをするビタミンが減ってしまうためニキビができやすく、その上治りにくくなります。

・やりすぎの洗顔

3ba634358c3908137512941e0849f883_s

ニキビは皮脂が大きな原因なので、ついつい洗顔をやりすぎてしまいがちですが、間違った洗顔は逆に皮脂を過剰分泌させてしまいます。強くこするような洗顔をすると肌が乾燥し、油分が足りないと判断した肌が皮脂を過剰に分泌させてしまうのです。洗顔はたっぷりの泡で優しくなでるように洗いましょう。

・寝具やタオルを不潔にする

edbdbce561ff3881f3eb78f25861d136_s

ダニは目に見えないため普段あまり気にしませんが、いろいろなところに存在しています。このダニもニキビを悪化させる大きな原因の一つです。特に、顔に直接触れる枕や化粧スポンジやパフ、洗面タオルなどはこまめに洗濯して清潔に保つようにしましょう。

・シャンプー、洗顔フォームの流し忘れ

b2fe6ca52e75b3932615de90d979aeb3_s

洗顔フォームやシャンプーは、しっかり流したと思っても意外と流し忘れがあります。肌に残った洗顔フォームやシャンプーは雑菌の温床となります。肌にぬるぬる感が残らないよう、しっかりと洗い流しましょう。

まとめ

いかがでしょうか?ここで紹介した習慣を改善するだけで、ニキビの悪化だけでなく、ニキビそのものを防ぐことができます。普段からニキビになりにくい生活を心がけましょう。

 

合わせて読みたいお勧め記事

・優秀すぎる万能クリーム!ニベアを使った効果絶大★チョイ足しテクニックまとめ

・今度こそ貧乳を卒業!ボンッと胸を大きくする4つの方法

・今から準備!脱毛のプロが教える知っておくべき脱毛知識12選

関連記事一覧